米Yahoo!も音楽ダウンロードサービス開始

| コメント(0)

米Yahoo!も音楽ダウンロードサービス開始

日本のYahoo!(つまりYahoo! JAPAN)が音楽ダウンロードサービスYahoo! MUSIC DOWNLOADをはじめた話はすでに皆さんご存知かと思いますけど,遅ればせながらアメリカの本家Yahoo!も音楽ファイルのダウンロードサービスを始めたようです.


ここで「音楽配信」といわずに,わざわざ「音楽ファイルのダウンロードサービス」といっているのには理由があって,Yahoo!は以前からストリーミングによる音楽配信は行っていたからです.音楽ファイルのダウンロードとストリーミングによる配信を,現実世界でたとえると,前者はCDを買ったみたいな感じ,後者はラジオを聴いているような感じです(ただしホントのラジオと違って好きなときに好きな曲を選択して聞けるので便利です).
ポータルであるYahoo!は,サービス提供会社に首根っこを押さえられてしまうダウンロード方式より,権利問題がクリアしやすくどのサービス提供会社にも中立にサービスを提供しやすいストリーミング方式を優先したい考えだったようですが,さすがに昨今の状況を考慮してダウンロード配信に踏み切ったようです.

と,まぁ,ここまでは,情報通の方はニュース等で ご存知の通り…

配信ファイルはWMA形式

気になるのが配信するファイル形式で,Yahoo! JAPANはソニー形式(ATRAC3+OpenMG形式)なのに対して,アメリカの本家Yahoo!はWMA形式(Windows Media Playerのデフォルト形式)なんです.まぁ,ソニー形式ではなかろうとは思っていましたが,あぁぁ,またまたソニー形式ユーザにはつらい状況….ほんとATRAC3+OpenMG形式は将来大丈夫だろうかと心配になってきます.

Yahoo!とYahoo! JAPANのキョリ

ところで,Yahoo!とYahoo! JAPANて,最近どんどん似てなくなってきましたよね.
Yahoo! JAPANはYahoo!の日本版て思っているのだけど,実は同じ部分ってほとんどなくなってきてるんじゃないかなぁと思います.トップページの見た目も,最近アメリカのYahoo!が雰囲気をかえたので,一致しなくなっています.サービスについても,音楽ダウンロードもそうですけど,ブログなんかもYahoo! JAPANは独自に開発しているので,たぶん本家とは違うものになるんだと思います.アイコンやバナーなんかは,むしろ日本人好みのにかえたいだろうし,そのうち「似てるのは名前だけ?」てなことになってくるのかなぁ….

コメントする