ハードディスク,やっぱり「なおりません」って

| コメント(2)

ハードディスク,やっぱり「なおりません」って

イメージ 1

修理にだしていたハードディスクがもどってきました.やっぱり「なおりません」って(くすん).
まぁ,よい! ヘンな音とかするわけじゃないんだから,きっと論理障害だよ.「業界No.1 信頼の復元力」のFINALDATAがスパスパっと復元してくれるさっ.

というわけで,ベクターでFINALDATAをダウンロード購入して(都合よく6月13日までキャンペーン価格でした.しかし8,505円,高っ),インストールも終わって,これからドキドキ復元実験室.うぉぉ,電源入れるのもコワーっ.とどめさしちゃったらどうしよう.

打痕あり?

とまぁ,バッファローにお願いしてもなおらなかったわけですが(というか,やっぱりディスクを初期化したりとかするなって条件をつけてしまったからか,読めないことの確認しかしてないご様子),不思議なことに修理レポートに「フロントパネル,リアパネル,ケースに打痕を確認」てなってるんですよね(下の画像参照).
イメージ 2

で,「えっ」と思って,なめるように現物を確認したけど,どこにも打痕なんて見あたりません(バッファローの修理の方は顕微鏡か何か使っておられる?).そりゃそうです,このハードディスクは持ち運びするタイプじゃないから,最初に買ってきて設置したまま一度も場所移動とかしてなくて,打痕なんてつく理由がないですから….写真のように見た目ピカピカです(って,写真じゃわからないか…).そりゃぁ,もう,新品の箱に入れておいたら誰も中古だとは気がつかないくらいに!
イメージ 3

さらに読み進むと「取扱い不良(打痕)が確認されたため保証対象外」なんですと! ええー,まだ7か月しか使ってないのに有料修理?? それってハードディスク交換だとほんとにベアドライブを買うのと同じだけかかるってこと??(涙)

というわけで,バックアップがフルでなかっただけために,えらい出費です(泣).FINALDATAにしたって,8,500円て,あんまりだよ,足元見られすぎ! 250GBのベアドライブが13,000円で売ってるのに! なんだか呪われてる感じがしてきました.

っと,気をとりなおして復旧,復旧…


関連記事リンク

コメント(2)

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ありゃ、直らなかったデスカ。これはもう、amadanaのリモコンでピッピするしかないですねhataiさん! 私は、頭にピコッとやってみたいと思います(`・ω・´) でも何で打痕なんだロ

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
直らなかったDEATH!でも,まだFINALDATAかけたら復活するかもって,あきらめてませんよー.今日はブログ巡回して→お買い物→nintendogs購入→夢中となってしまい,今日中にやってしまうはずだった復旧作業は明日にもちこしになりましたけど(ダメ人間DEATH!).

コメントする