2005年11月アーカイブ

イメージ 1

いつのまにか2週間もご無沙汰してしまったのですね….
忙しいのも ようやく ひと段落した感じなので,そろそろ完全復帰できるといいですね(ちょっと弱気ですけど…).

ところで,忙しいといいつつも,先週の木曜日(11月24日)はサンクス ギビング(日本語では「感謝祭」とか訳したりします)でアメリカ全体が お休みでした.アメリカのほとんどの会社は木曜日と ついでに金曜日もお休みにして4連休にするというのが普通のようです.ぼくが勤務している会社も4連休でアメリカにきてから はじめての大型?連休を満喫しました(そのわりにはブログ更新しませんでしたけども…実は最近ニンテンドーDSの「ファミコン ウォーズDS」に はまってまして,なんだか遊びほうけちゃいました…やっぱり忙しい中の突然の休日はよくないですね).

休日といえば,大方の?予想に反してアメリカは休日な祝日がとても少ないんです.祝日は ものすごくいっぱいあるんですけど(カレンダーなんか見ると そりゃぁもう毎週1回は何かの祝日が…いやそこまでではないか…しかし,ほんとにたくさんあります),休日になる祝日は ほとんどないんです.普通の企業が休みになるのは,サンクス ギビング,クリスマス,元日の3日だけだと思います(あるいは元日は違うかも).
というか,正確にいえば,実は政府はいわゆる国民の休日(ナショナル ホリデー)を1日も定めてはいません.というのが,政府は国民に「平日は働け」といってるわけではないので,当然その裏返しとして「この日は休め」ともいわないわけです.社会通念として,いつ働いていつ休むかは個人が決めるもの,政府の知るところではないということになってるのですね.ほわーなるほどー,アメリカにきて何が勉強になるって,このあたりの権利意識がすごいところです.

  • 公務員だけは特別で,政府は公務員にだけは「平日は働いてね」といっているので,この日は休んでいいよという日“フェデラル ホリデー”(連邦の祝日)というのを定めています.もち国民のみなさまにも「この日は政府機関はお休みですよー」とアナウンスしていますが,基本的に一般の企業は政府機関と同じ日に休みをとろうとはしません.みんな好きな日に休みたいから同調しないのでしょうね.詳しくはウィキペディア(英語版)Holidays of United States(アメリカの祝日)参照.
  • 政府機関以外でも銀行だけは連銀(日本の日銀にあたる中央銀行)と取引ができなくなるため?フェデラル ホリデーに お休みになります.
  • フェデラル ホリデー(連邦の休日)は10日(4年に1回だけ11日)あります.日本の祝日は15日だと思うので,やっぱり少し少なめです.

じゃぁ,アメリカの人たちは日本人より働いている日数が多いのかというと,当然そんなことはなくて,こちらは大方の予想通り?日本人よりたくさん休みをとっています.みんな当然のごとく自分でこの日は休むと決めて休んでいるところが日本との違いです.
なので,ぼくも別に祝日でなくても自分でオフをとって休めばいいのですけど,そこらへんが日本人の悲しいサガといいますか,ロマンシング サガといいますか,とにかく,お国が「この日はお休み!」といってくれないと,どのタイミングで休んでいいものやら困ってしまいます(いや,しかし,ぼくは日本にいたときは非常に有給休暇をたくさんとるので有名だったんですよ…).実はサンクス ギビングの前日の23日水曜日も お昼くらいになって ほとんど みんな休みをとっていることに気がついてショックでしたけども(日本と違って個室なので他の人がきてるかどうかわからないんです).うっ,みんなが休んでるなら ぼくも休めばよかったと思ってしまうあたりが すでに日本人的発想なのか….

というわけで,今後はときどきはオフをとってファミコン ウォーズでもしようか…いやいやブログ更新でもしようかと思ったりしている今日この頃です.
Yahoo!ブログって,画像だけじゃなくって記事の文字数にも制限があったのですね(^_^;)
しかし,5000字ていう制限を超えて書いてしまうのも我ながらどうかと思いますけども…

前記事「ブログのバックアップ(ブログが消えないか心配で眠れない人のために)1/2」の続きです.ここからはブログのバックアップ方法について説明します(今のところ あまりいい方法がないっていうことを説明しますけども…).

参考:ブログのバックアップのとり方

これがね,意外に難しい…

(A) あるものを使って手間を惜しまず…
何も特別な道具を必要としない方法としてはインターネット エクスプローラーの「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」を選んで自分のパソコンに保存しておく方法があります.この方法で保存できるのは画面上に表示している記事だけなので,すべての記事をひとつひとつ手作業で保存していかないといけません.今からやるには遅すぎる気もしますね….非常に面倒ですが,とりあえず,記事,コメント,記事に貼り付けた画像など,必要なものはちゃんと保存できてると思います.あと,当然ですけど,新しいコメントがつくなど更新があるたびに保存をやり直さないといけないこともお忘れなく.
※Yahoo!が用意しているボタンなどのアイコンやアバターなど(絶対パスでリンクがはられているもの)は自分のパソコンには保存されず,Yahoo!のサーバを見に行きますが,実害はないと思います.


(B) 市販のダウンロード ソフトをつかう方法
いちばんおすすめは市販ソフトをつかって自分のブログを丸ごと保存してしまう方法です.簡単かつ間違いなくバックアップができます.市販ソフトはいろいろありますけど,この用途ではダウンロードNinja 3がわかりやすいかなと思います.
※価格はいずれもダウンロード版をベクターで購入した場合の価格です(2005年11月15日現在).普通のお店でパッケージ版を買うと少し高くなります(たとえばダウンロードNinjaだとパッケージ版の定価は8190円).


(C) 専用フリーウェアを使う方法
けっこうおすすめですが,これがササっとできる人がこの記事を参考にしているとは思いようもなく…つまり,この記事が役に立っている方には難しすぎ,逆にこれができる方にはこの記事は必要ないのではないかという矛盾を感じながら紹介しています….興味のある方は,以下のようなソフトを調べてみてください.
  • GetHTMLW
  • Free Download Manager フリーのダウンローダーの中では現在もっとも使い勝手がよく強力な機能を備えている気がしますけど,日本語版がありません…英語ができて,かつコンピュータに詳しくないと苦しいかも.
  • 巡集(Yahoo!ブログみたいにドメイン名が共通の場合使いにくい?)
  • ほかにも,DCさくら(シェアウェア2,085円),Iria(古い?),Irvine(この用途には難しすぎ?)など
  • 追加2006/02/04:波乗野郎というフリーウェアも わりとよく使われているようです.実際に使ったことがないので使用感は不明ですが,わかりやすく簡単に使えるのが特徴のようです.最新版が2001年10月と ずいぶん古いのが多少気になりますけども.(情報源はjさん:Yahoo!ブログ バックアップについて

フリーウェアの中では,GetHTMLW(Windows用)が わかりやすいと思います.ただ,実際やってみればわかると思いますけど,全然関係のないページまで引っ張ってきてしまったりして,ものすごく時間がかかったり,ものすごい量のページを自分のパソコンに保存してしまったりするので,たいへんかもしれません.自分のパソコンに保存したものはあくまで万が一のときのためと割り切って,普段は気にせずに放置しておけば我慢できると思いますけど….もっと細かく制御できるソフトを使って設定をいじりまわせば狙ったものだけをバックアップとることもできますが,それはそれでたいへんです.

参考:海外シェアウェアっぽい製品(うっかり上級者の方が見ておられるときのために…)
  • ReGet Junior版で$14.95.日本語の販売ページもあるようです.
  • GetRight $25.00.
  • FlashGet アドウェア(広告が入りますがフリーで使えるようです).$29.95払って購入すると,広告が消えて追加機能等が使えるようになるみたい.日本語のページ(機械翻訳かな?)もあるようです.


(D) Yahoo!がバックアップ機能を提供してくれるのを待つ
けっこういいかも(^_^;) たぶん有料サービスになると思いますけど,将来Yahoo!がブログのバックアップ機能を提供してくれるなら,それを利用するのがベストです.というのが,Yahoo!がバックアップ機能を提供してくれる場合は,ここまでの方法とは決定的な違いがあって,バックアップから元の状態に復元できるからです.
他の方法でバックアップした場合,自分のパソコンに記事は残りますが,当然Yahoo!ブログのサーバ上からはなくなっていますので,他の人からは見えなくなります.それでは寂しいので,バックアップしてあるファイルをどこかのWebサーバ(例えばYahoo!ジオシティーズ)にアップロードして公開するなどの方法をとることになると思いますが(この際リンク先の書き直しなど相当の作業が必要なこともお忘れなく…),普通のWebページになってしまい,ブログとしては機能しません(コメントをもらったり,トラックバックしてもらったりできません).
これに対して,Yahoo!がバックアップ機能をつけてくれた場合は,当然セットでバックアップしたファイルから復元する機能もつくはずですので,消えてしまっても元通りにもどすことができ,復元後は何もなかったかのように いつもどおりコメントを受けたり,トラックバックをもらったりできます.
したがって,この機能が提供された場合には,なんとしても利用していただきたいと思います.


参考:ライバル サイトのバックアップ機能 対応状況
  • @niftyココログ(有料 月額263円;厳密には@niftyの会員料金)はバックアップ機能が提供されていて,記事とコメントを自分のパソコンにファイルとしてバックアップができるようになっています.ただし,画像についてはユーザが原版をもっているという前提になっているようで,画像はバックアップの対象にならず,文字部分だけがバックアップされます.
  • gooブログがおもしろくて,朝5:00になるとユーザのブログサイトをまとめたZIPファイルをつくってくれるので,これを自分のPCにダウンロードすることでバックアップがとれるという仕組みになっています(こんなのでサーバに復元できるのだろうか…).ただし,バックアップ機能が使えるのは有料(月額290円)のgooブログアドバンスのみ(アドバンスにするとブログ容量1TBまで使えるようにもなる).
  • ライブドアも有料版のlivedoor Blog PRO(月額250円)にするとバックアップができるようになります.
  • その他Seesaaのように まったくの無料でバックアップもとれるブログも存在しています.
イメージ 1

だんごさんから,ブログに書き込んだ記事とかって,将来もずっと残せるものなの?ていう質問をいただきました.どんな質問なのか簡単にまとめると…

  • (1)ブログのデータはサーバにある.画像などは自分のパソコンに原版が残っているのでよいとしても,文章部分とコメント部分はブログのサーバ上にしかなく,サーバから消えちゃわないか(サーバが消えちゃわないか)心配.
  • (2)ブログってこれからもずっと続けていけるものなの? データはがどんどん増えてパンクしてしまわないの? ヤフーがブログをやめちゃう可能性は?

同じような疑問をもっている方がけっこうおられるようなので,できるかぎり回答してみたいと思います.

まず,(1)ですけど,サーバから消えてしまうことは十分にありえますので,バックアップが必要です.消えてしまう原因としては,大きく分けて次の2種類が考えられます.

  • (1a)Yahoo!のサーバのトラブルで消えちゃうケース
  • (1b)自分で間違って削除ボタンを押すなどして消してしまうケース

(1a)のYahoo!側のトラブルについては,完全にないとはいえませんけど,確率は低いと思います.Yahoo!もそんなことで信用をなくしたくないと思いますので,そういうことが起こらないようにがんばってると思います.もしシステムトラブルで過去記事が全部吹き飛ぶなんてことがおこったら,たぶんユーザは激怒するでしょう.ご存知の通りYahoo!ブログは無料サービスなんですけど,実際にそんなことがおこったら,有料か無料かなんか関係なく激怒するに違いありません.Yahoo!みたいに「ユーザがたくさんいること」自体を価値にかえて経営している企業の場合,ユーザの気分を害してしまうのは一番よくないことなので,そうとう慎重に運営していると思います(そのわりにはコメントがどっかいっちゃう問題はよくおこっているように思いますけど…ぼくのとこは書庫が見えなくなったこともあったし…).
おそらくですけど,ブログもシステム側で ある程度バックアップがとられていて,サーバが故障などの際にはバックアップから復元してくれたりするんじゃないかと期待します.その場合,ごく最近の記事以外はもとにもどると思われます.
Yahoo!のトラブルによる問題より ありそうなのが,(1b)の自分で消しちゃうケースです.自分のブログだと記事でもコメントでも[×]ボタンを押すと消せてしまいますよね.あと,間違って「閉鎖」ていう処理をしてしまうと全部消えてしまうと思います.これについては,バックアップがなければどうしようもありません
というわけで,Yahoo!のサーバが壊れちゃわないか心配するよりは,自分が間違った操作で消してしまった場合に備えてバックアップをとっておくと考えるのがよいと思います.

バックアップのとり方については後述します.


次に,(2)のずっと(一生?)続けていけるかについてですけど,次の2つにわけて説明したいと思います.

  • (2a)単純な意味で記事を無限に増やし続けられるのか
  • (2b)Yahoo!がブログサービスをやめてしまったり,Yahoo!自身がなくなってしまったりしたら?


(2a)このまま増え続けるとYahoo!がパンクする?
記事を無限に増やし続けられるのかについてですが,これについては明確な制限があって,画像(写真など)の容量は2GBまでということになっています.したがって,2GBに到達してしまった場合,古い写真を削除して空き容量を増やさないと画像をつけた記事が作れなくなります(文字部分には容量の制限はありませんので文字だけの記事ならいくらでも増やせます;あと,2GB使い切っちゃったら別に新しいブログをつくってしまうという手も…).
さらに,ひとつの記事には2MBまでという制限もありますので,これをもとに2GBがどれくらいの量かを計算してみると,毎回上限いっぱいの2MBの画像をいれた記事を作ったとして1024記事までつくれることがわかります.これは毎日1記事ずつで最低でも約2年10か月使えるという計算です.実際には画像のない記事や小さな画像だけの記事もあると思いますので,普通に考えて5年くらいは大丈夫なんじゃないかという気がします(ぼくみたいに更新が週に1回とかだと最低でも20年は大丈夫な計算…うれしいやら悲しいやら…).
あと,この「画像は2GBまで」という制限も,あくまで現時点の制限であって,将来もずっとこのままとも思いにくいです.最初6MB?からスタートしたYahoo!メールが今は1GBまでOKになっているように,だんだん増えていくと考えるのが自然で,実際に2GBを使い切ってしまったけど さらに続けたいというユーザがでてくればYahoo!も何か対策を考えると思います.たとえば,制限を超えてしまう人向けに,お得意の「プレミアム会員は○○GBまでOK」とか,1GBあたり250円/月の超過料金をとるとかすればいいので,2GB制限というのは一時的なものと思ってもいいのかもしれません.実際,ライバルgoogooブログは有料サービス(月額290円)に切り替えるとYahoo!の500倍の1TB=1024GBまで使えるようになっています.Yahoo!も対抗上,何か方法を用意すると期待していいんじゃないでしょうか.
というわけで,この点ではあまり心配いらないという気がします.


(2b)Yahoo!の都合で打ち切りの可能性は?
Yahoo!がブログサービスをやめてしまう可能性は当然あります.もちろんすぐにではないですけど,別の何か面白いことがはやってきた結果,ブログが廃れてきたりすれば,当然「ごめんなさい」はありえるんだと思っています.
ただ,これは今のところ遠い将来のことのように思えるし(流行り廃りって意外と早く進行するから油断ならないけど),更新やコメントをつけたりするのはできなくなっても,見るくらいはできるようにしておいておいてくれるとか,何か対策があるんじゃないでしょうか.
また,このようなケースについても自分でバックアップをとっておき,別のWebサーバにアップロードして生かす方法は有効ですので,やっぱりバックアップはとっておくべきかと思います.
また,Yahoo!が経営難になってブログサービスの継続ができなくなるというようなケースについては心配いらないと思います.まず,無料が難しくなった時点で少しだけお金をとるなど次善策を講じて収益源にあてることを考えるだろうし(価値のあるブログをもっている人はお金を払わざるをえないでしょうから,必要なだけとればいい…),Yahoo!が自分で続けるのがイヤになった場合でも,ブログ事業を他社(たとえばライブドア)に売却するだけだと思います(しかも,すごい額で売却できる可能性大).その場合は名前はかわるでしょうけど,ユーザはそのままブログを続けることができると期待できます(ダイエーホークスがソフトバンクホークスになる程度の変化ですむと期待できます).

イメージ 1

今日の朝に実車試験をうけてカリフォルニア州の運転免許をとりました.これで晴れてNASCAR(ナスカー)に参戦できるようになったので(ウソ),今度の土曜日にでもラグナ ヒルズの予選に参加したいと思います(ウソ).

アメリカには日本みたいに教習所に通う習慣がありませんので,DMV(日本の陸運局と運転免許センターとかをひとつにまとめたようなお役所)で普通に筆記試験(36問中30問正解で合格→日本の仮免に相当する免許がもらえます)と実車試験(試験官を助手席に乗せて15~20分くらい公道を走ります)をうけて運転免許をもらいます.実際の試験ですけど,ウワサどおり ずいぶんと ざっくばらんな感じの試験で,こんなに簡単に免許だしちゃっていいのかな?て感じでした.
まぁ,ぼくのアパート&勤務先から一番近いDMVがあるラグナ ヒルズというところは,たいへんに広々とした感じのところで,歩行者も自転車もまったくいないし 交通量も少ない ひろ~い道路を走るだけという条件のよさも影響してるのでしょうけども(サンフランシスコなんかでうけると,市街地に建物が密集しているし,路面電車も走ってたり,歩行者も多いし,坂がものすごく多かったり,それなりに たいへんなんだと思います).

ところで,なんで今さら運転免許をとってるの?今までも車運転してたんでは?と思った方のために説明しておくと,カリフォルニアの法律ではカリフォルニアに転居してきた人は10日以内にカリフォルニアの免許をとりなおさないといけないというルールになってるからなんです.なので,旅行などでカリフォルニアにきた人は3か月までなら日本で発行してもらった国際運転免許証で運転していいのだけども,ぼくみたいに転居してきたとみなされる感じになってると,国際運転免許証で運転するのはダメということらしいです.
ただ,実際のところ10日以内は無理だし,例えば警察の人から尋問を受けたりしても,ぼくが居住者にあたるのか旅行者なのかは区別がつかないので,とりあえずは国際運転免許証で運転しておいて,ころあいを見計らってカリフォルニアの運転免許をとるというのが普通みたいです.
というわけで,ぼくも おとなしく法律にしたがって運転免許をとったというわけです.


補足説明
  • アメリカにも運転を教えてくれる家庭教師みたいな人がいて,利用している人も少しはいるそうです.ただ,日本の教習所とは違って,そういうプロの人に教えてもらっても実車試験は免除にならないので,純粋に運転の練習をするだけです.
  • 国際運転免許証の有効期間は ほんとは1年間なのですけど,カリフォルニア州は1年も旅行っておかしいと思っているのか,3か月までしか認めてくれません.
  • カリフォルニア州に住居を構えた人というのが,具体的にどういう状態になった人のことをさすのか(ぼくみたいに国籍が日本のままでアメリカの永住権をもってないし,ビザが切れる前に必ず出国しないといけないことがわかっている長期滞在者も含まれるのか)はとってもあいまいです.アメリカには戸籍制度がないので,どの時点から引っ越したことになるのかよくわからないんです.
  • 10日以内にカリフォルニアの運転免許をとりなおさないといけないというルールは,他州から引っ越してくるアメリカ人の人たちを想定したルールだと思われます.他州の運転免許をもっていれば,申請書を書いてその場で簡単な筆記試験を受けるだけでOKなので,すぐにカリフォルニア州の免許がとれます.国外からきた人だと実車試験も受けないといけなくて,この実車試験は予約してから実際に受けられるまでに2週間とかかかってしまうので,10日でとるのはどうやっても無理です.あちこちからルールがおかしいというクレームがでているみたいですけど,(実際きちんと適用されているわけではないので?)変更するつもりもないようです.

リンク集

リンク集

| コメント(0)
ヤフーブログ外に進出された方のブログ

スキバトン

| コメント(18)
しあわせさがし中のchocoliさんからスキと告白されてしまいました.じゃなくて,スキバトンもらってしまいました.というわけで,自己紹介?もかねて,やってみようと思います.

好きな寿司ネタは?
エビ.おなじみの方は既にご存知だと思いますけど,無類のエビ好きです.知らなかった人はこちらでご確認ください→エビはプリン体が多くて危険だプリ

好きな車は?
ランボルギーニ カウンタック.そういう世代ですから(^_^;)
念のため,カウンタックを知らない人はGoogleでランボルギーニ カウンタックを検索して確認してくださいね.
アメリカでは会社が貸してくれてるトヨタ カムリLEにのってます.アメリカで一番売れてる車なんだそうです.すんごいでっかいエンジンを積んでいるらしく,1か月のガソリン代が2万円に届きそうになります.フリーウェイ(無料の高速道路)を走り回っているからだと思うんだけど,ちょっとヤバ目です.

好きな「寝相」は?
ふつうに上を向いて眠ているようです.ただ,肩こりがひどいため,眠てる間に首が苦しくなってゴロゴロしてます.テンピュールのまくらが必需品のようです.

好きなお笑い芸人は?
Mr.ビーン(って,お笑い芸人なのか?).イメージ 1


好きなスポーツは?
サッカー.やっぱりワールドカップがほんとにワールドな感じのサッカーは観戦してていちばん熱がはります.実は ぼく試合前後1週間は お茶の間評論家として活躍していて,鋭い戦術評論に定評があります.ちかいうちに代表監督に大抜擢されるかもしれません.





好きな都道府県は?
イメージ 2
住めば都のサザン カリフォルニア(都道府県?).
右の写真はサザン カリフォルニアの夕日と三日月です.からっと砂漠な南国風味の空に,夕日と三日月がいい感じでした.ピントが思いっきりボケましたけども.




好きな地方のお土産は?
打吹公園だんご(うつぶきこうえん だんご).鳥取のお土産品です(ぼく鳥取市出身ですので).絶品です.「はかた通りもん」が出てくるまでは鳥取のお土産は「因幡の白うさぎ まんじゅう」で十分と思っていて,打吹公園だんごは秘密?にしてたんですけど,「はかた通りもん」の出来がたいへんによろしいようなので,対抗上 奥の手を出さざるをえなくなりました.
イメージ 3
お土産品って,お土産ビジネスをやっている大手メーカーのものと,その地方に古くからあって伝統の味を守り続けているものとあると思うのですけど,打吹公園だんごは後者で,明治13年からかわらぬ味を守り抜いているのだそうです(打吹公園だんご 製造元 石谷精華堂のホームページ).
販売サイト探してみたんですけど,ヤフーショッピングとか楽天とかは扱ってないみたい…首都圏・関西圏の一部のデパートで店頭販売してるみたいですけど(県外で買える!鳥取県の特産品),ちょっと入手しにくいかな….

好きな料理は?
すし,麺類(麺類の中では うどんが一番好き),カレー,和食全般なんでも好きです.
日本にいたときは ほぼ100%外食だったので,大戸屋とかはなまる うどんをよく利用してました.

好きな番組は?
アニメ:日本では主にコメディなアニメを見てましたよ.最近は『ぱにぽに だっしゅ!』がお気に入りでしたけど,アメリカにきてからは見れません….最近の作品だと『カレイドスター』とか『ケロロ軍曹』『ギャラクシーエンジェル』が好きでした(でしたって過去形だけど『ケロロ』はまだやってるか…).全部テレビ東京ですね,かたよってます(^_^;)
サイエンス番組:アメリカにきてからはディスカバリー チャンネルにかじりついてることが多いです.日本でもDVDでご覧になってる方けっこういますよね.もちろん日本にいるときからサイエンス系の番組はよく見ていました(主にNHK).
ドキュメンタリー:NHKが気合を入れてつくるドキュメンタリーは気合をいれて見てます.

好きな漫画・雑誌は?
最近のお気に入りは芳文社『まんがタイムきらら』(4コマのみ)です.ほんわかコメディな感じがお気に入りです.いちおう「きらら」のコンセプトはわりと萌え絵とか多めのビジュアル系らしいですけど.
しかし,実は幅広くいろんな まんが雑誌をチェックしています…じゃなくて,していました.アメリカにきてからは入手難しくて中断していますけども.

5人に回す人は?
…あとで考えます.