Mac移行計画

| コメント(4)

MacBookが発売記念きかく~ということで, 今Windows機からMacに乗り換えるとどうなるのか,…というか現実的に乗り換えできるのか,乗り換えたらできなくなることがあるとしたらそれは何かを整理しときたいと思います.つまり簡単にいうと独り言ですね(^_^;)

S. 現在使用中のソフトウェアの移行性・代替製品

カテゴリ 製品名 Mac版
お仕事 Microsoft Word OK
Microsoft Excel OK
Microsoft PowerPoint OK
プログラミング Visual Studio 不要(Mac標準の環境のほうが理想的)
HOLON X on Windows 3 不要(Mac標準のUNIX互換機能が超ステキ)
DB Microsoft Access OK…なんだけど この際MySQLとかに移行したいな.
Web Microsoft FrontPage なし!困った!
スキャナ(2種類) Intel Mac用ドライバがまだ
Corel Paint Shop Pro X なしだけどGIMPで代用できそう
PEGASYS TMPGEnc XPress 3.0 ×
PEGASYS TMPGEnc 2.5 ×
PEGASYS TMPGEnc Editor 2.0 ×
Corel Painter&ワコムタブレット OK
その他 Microsoft Money ×
PocketPC ActiveSync/Outlook ×
Adobe Acrobat 7.0 OK
PGP OK
Private InfoKeeper 不要(Mac標準機能に移行)
goo IDメモリー
HOLON DaViDeo Pro × こういう系統のソフトってMac用だとどんなのがあるのかな

以下,詳細です.

1. お仕事関係のソフト(MSオフィス)

要するにマイクロソフト オフィスなんだけど, 家のマシンでの利用頻度は低くて,ほんとはもう買わないことにしたいのだけど…. やっぱり,家で仕事をしなきゃいけないことがあって, ときどき集中的に必要になったりします. ほんとはStarOffice(日本ではStarSuiteか)みたいな安い互換ソフトにしたいんだけど,PowerPointとか動作が違ったりすると本番冷や汗かきそう.

2. プログラミング系のソフト

Visual Studioと,UNIX互換環境としてはHOLON X on Windowsを使用中. Mac標準のプログラミング環境のほうが自分にとっては都合がいいので, これらはもう買いません. 特に動作が重くて不安定で悩まされてたX on Windows(というかCygwinですね)から 開放されるのはありがたいです.

3. データベース

Microsoft Accessを使用中. 書籍(主にマンガだけど)の管理用データベースをMicrosoft Accessで構築してしまっています. これははっきりいって最初のソフト選びが失敗だった(というか安易すぎた)という気がしていて, 反省してます. AccessもMac版が出てるんじゃないかと思うんですけど, この際何か適当なものに移行したいと思ってます.

4. Webパブリッシング【これ重要!】

4.1. HTMLファイルの編集

現在HTMLの編集にMicrosoft FrontPage 2003を使用中. これ,かなり必須だったりします.

FrontPageにしかない機能を使っているわけではないのですけど, ぼくはHTMLコードを直接手打ちしてWebページをつくっているので,勝手にいろんなタグを入れ込んでしまったり,手打ちしたコードをガタガタに崩してしまったりするソフトは困っちゃいます.今市販されているメジャーな製品で人間が打ち込んだコードは絶対に触りません,コードのインデントとかにも絶対に手をつけませんっていうソフトはFrontPage以外にはないと思うんですよね(…もしかしてDream Weaverもそういう仕様になってるかな?)

しかし,FrontPageはMac版が出てないみたい…ということで, これは多少困った感じです. まぁ,FrontPageに移行する以前はEmacsで編集したHTMLを ブラウザで確認という普通の方法で編集していたわけで, その状態にもどせばいいだけという気もしないでもないですけど… (EmacsはMacには標準でついてくるので心配なし).

4.2. スキャナ

Fujitsu ScanSnap (ドキュメント スキャナ)と HP Scanjet 8400 (フラットベッド スキャナ)を使用中. スキャナが何でWebのセクションに入っているかというと, スキャナの主な用途がWebにあげるイラストをパソコンに取り込むためだからだったりします (次のフォトレタッチとビデオ エンコード&編集ソフトも同様の理由でWebセクションになってます).

ScanSnapはPowerPC用のドライバはWebで配布が始まっているみたい. ただし,現在配布されているのはPowerPC用で,Intel Mac用はもうちょっと待ってとのこと.

HP Scanjetの方はフラットベッドのCCDカメラ方式の高級機なので当然Mac版のドライバもあるのだけど, このドライバってPowerPC用とCore Duo用どっちなんだろ?(^_^;) アプリケーションソフトはRosettaでOKとしても,ドライバをエミュレーションで動かすというのは ちょっとどうなんだろう?

4.3. フォトレタッチというか画像の加工というか…

Corel Paint Shop Pro Xを使用中. 特にコレでないといけないわけじゃなくて, トリミング,縮小,レイヤー機能を使って写真とイラストを合成したり,ヒストグラム調整くらいしか使っていないので,どんなソフトでもOKという気がする.というか,最近はGIMPを使っていることが多いから,この際リストラかなぁ.

4.4. ビデオ エンコーダー・ビデオ編集

PEGASYS TMPGEnc XPress 3.0(Motion JPEG→MPEG2→WMV変換), PEGASYS TMPGEnc 2.5(ビデオからコマごとのJPEG画像を取り出す), PEGASYS TMPGEnc Editor 2.0(不要シーンのカット) の3つのソフトを使用中. 最近デジタルカメラでムービーを撮ってブログにアップしたりすることが多くなったので, けっこう必需品だったりするんですよね. ほかに適当なソフトがどんなのがあるのか,あまり知らないし…. Premierだったら何でもできそうって? やめてよ,値段100倍なんだからぁ(^_^;)

4.5. Corel Painter(&ワコムタブレット)

Mac版があって,なおかつハイブリッド版なので, 特別に買いなおさなくても,既にもっているやつを使えばOK …ですよね,Corelさん. Windows機の方からアンインストールすれば, Macに1ライセンス新たにインストールできるということですよね? あ,しかし,PowerPC版をロゼッタ(Rosetta)で エミュレーションして動かすことになるのか…重くなりそうですね. まぁ,どうせイラストは ほぼ100%手描きなので,関係ないかなぁ.

5. その他

5.1. Pocket PCとActiveSync/Outlook

PocketPCを激しく使用中なんですけど, PocketPCてパソコンからデータを流し込むのにActiveSyncとOutlookが必要なんですよね (電話帳とかメモとかPocket Outlookの機能を使わなければOutlookは不要になるけど,それでもまだActiveSyncは必要です). PocketPCをやめてしまえればいいんだろうけど,今のところ他に適当な代用品が見つからない感じです.やっぱデータはすべてWeb上にもって(Yahoo!カレンダーとか使って)W-ZEROでWebにアクセスして使うのがいいのかな…って,えらいお金がかかりそう(^_^;)

5.2. 暗号化ソフト・パスワード管理ソフト

PGPはMac版があり. それ以外のものはMac版はないのだけど,Macには標準で似たような機能があって,便利に使えるというウワサを聞いてるので,そちらに順次移していけばOKという気がしています. こういう事態に備えて,現在使用中の製品はいずれもCSVでデータをエクスポートできるものを選んであるので,エクスポートしたCSVデータをPGPで暗号化してもっておいて,必要に応じて参照,Macの標準機能に登録という流れで難なく移行できるでしょう.

5.3. 家計簿・金融資産管理

Microsoft Moneyを使用中.

Moneyは,非常によくできたソフトで気に入っているんだけど,あきらめるしかなさそうです. Moneyがどう“よくできている”かというと… 例えば友だちと2人でレストランに行って,ぼくがクレジットカードで5000円払って,友だちから2500円を現金でもどしてもらった(翌月のクレジットの請求額が5000円,費目の内訳は2500円が食費で残り2500円が現金への資産間移動になる)とか,200株保有していたBNホールディングスの株が1.5分割されて持ち株数が300株に変わったとか,そういうきわどい取引に正しく対応していて,お金の流れを正確にトラッキングできるんです.

ただ,Windows版ですらユーザー少ないのに Mac版となると,さらにユーザー数が激減するだろうから, マイクロソフトがよほど暇にならないかぎり移植は行われないんだろうなぁと思ってます. かといって,他にこのレベルのソフトをつくってくれそうなベンダーもたぶん存在しないので, 代替品もありえないんだろうなぁ…. まぁ,この際 表計算とかでシンプルな管理にもどしますのでしょうね.

H. ハードウェア

メインマシンは17インチのMacBook ProでOKとして, 持ち運びに便利なタイプがないんですよね… 一番軽いMacBookでも,2.36kgもあるんですよ(というか15インチのMacBook Proが2.54kgだから, 重量的には200グラムほどしか違わなかったりします). 絶対ダメとはいわないまでも,これを出張のたびにもちあるくのは大変だなぁ. Windowsだと,1.2kg台だといろんなメーカーが出してるし,1kg以下のマシンですらいくつか選択肢があることを考えると,最軽量機が2キログラムを超えているというのは問題だなぁと思いませんか? やっぱり出張用はWindows機にするしかないのかなぁ.


ふ~む,こうして眺めると,微妙なところですね. まったく無茶な計画というほどでもないけど, しばらくは平行してWindows機ももっていないといけないという感じかなぁ. しかし,メイン以外のマシンをおいとくのってジャマだし, メンテナンスとかも面倒なんですよね….

コメント(4)

最近はMACにWindowsがインストール出来るらしいですよ(^^)V

moneyで家計簿つけてるなんて、手抜き主婦としたは頭が下がります^^;
ソフトはいくつか使ったけど、イマイチだったから未だに原始的に「家計簿」つけてるよ~
第一資産なんてないし・・・

えすさん,Boot Campですね.次のMac OS XにはBoot Campが標準で入ってくるようですから,とりあえずWindows専用機を別にもたないといけないという自体はさけられる感じです.
ただ,実際に使うことを考えると,Boot Campはリブートが必要になるので あまり現実的じゃない感じがするんですよね….Windowsでしか使えないソフトが必要になるたびにMacをシャットダウンしなきゃいけないのでは かなりつらい感じです.
Virtual PCみたいに仮想PC内で実行できれば少し便利だと思うので,できるだけ早くにIntel Mac版のVirtual PCがでてくれるといいなぁと思ってます.
最善策はWine HQで,これはWin32 APIを丸ごと実装してしまおうというプロジェクトで,これが完成すればWindowsアプリがMac…というかLinuxというかUNIXで動くようになって,長年の苦心からようやく解法されることになるんだと思います.実際のところ かなり難しいでしょうけども….

ぼくにとっては逆もOKで,Windows状で きびきび動くUnix互換環境があれば,それでもOKっぽいのですけどもね,でもやっぱりハードはMacがいちばんカッコいい感じです.

ラベンダさん,いらっしゃいませ~.
うーん,ぼくの場合はコンピュータで完璧に管理してるという状態自体が楽しみというか,もはや目的はイカに刺激的にコンピュータを使うかであって,資産管理自体には大して興味をもっていなかったりしますけどもね….いわゆる本末転倒?(^_^;)

いや,しかし,過去数年間にわたって自分が使ったお金とか1円残らず追跡できているというのはナカナカ壮観ですよー.

コメントする

この記事について

このページは、Takashi Hataiが2006年5月18日 01:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「『生協の白石さん』電子書籍版発売」です。

次の記事は「FC2のビルを見てきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2