英語で読める日本のマンガ ※ただしKindle版に限る

| コメント(0)

※写真は紙の英語コミックスですが今回はKindle版のお話…

有名ドコロだと,次のようなものがあるようです.

  • Hajime Isayama: Attack on Titan 1, Kodansha Comics, 2013/7/16, 641円/208pp.
    諫山創:進撃の巨人(1),少年マガジンKC,講談社,2012/9/28,420円/192pp.
  • Robico: My Little Monster 1, Kodansha Comics, 2014/3/11(予約受付中), 817円/176pp.
    ろびこ:となりの怪物くん(1),デザートコミックス,講談社,2012/9/28,99円/169pp.
    • 日本語版の値段は必殺1巻だけ すごく安くして続きを買わせて回収するぜ価格です.定価は440円(巻によって価格が少しちっていて420円〜440円くらいみたい).
  • Hiro Mashima: Fairy Tail 1, Kodansha Comics 2013/7/16, 420円/208pp.
    真島ヒロ: FAIRY TAIL (1),少年マガジンコミックス,講談社,2012/9/28,420円/192pp.
  • Kantoku: The Hentai Prince And Stony Cat, Digital Manga Publishing, 2013/10/31, 973円/ページ数不明 8981KB.
    お米軒,さがら総,カントク:変態王子と笑わない猫。 1,コミックアライブ,KADOKAWA/メディアファクトリー,2012/12/1,360円/149pp.
    • 日本語版の価格は必殺1巻だけ安いパターンです.定価は550円.
    • レビューに「話も絵もグレートだけど,フォーマットがヒドイ,一部は ほとんど読み取れないくらいだった」との報告があがっています.もうなおってるかもしれませんが念のためご注意ください.
  • Shimoku Kio: Genshiken Omnibus 1, Kodansha Comics, 2013/7/30, 1174円/528pp.
    木尾士目:げんしけん(1),アフタヌーンKC, 講談社,2012/9/28,525円/172pp.
    • 『げんしけんオムニバス』となっていますが,内容はオリジナルの『げんしけん』と同じで1〜3巻をまとめて1冊にしたものです.アメリカではよくあることですので あまり気にしなくてよいです.『あずまんが大王』なんかは4巻まとめて ごっつい厚みの1冊にしたものが売られています(紙ですけど).
    • 『げんしけん』は なぜだかアメリカでは人気があって,そのせいか Second Season も順調にKindle化中,現在 Genshiken: Second Season 4 が予約受付中のようです(2014年3月18日発売予定).
    • Genshiken: Second Season 1 のKindle版レビューに★×1で「内容はとてもよいがスキャンがヒドイ.全ページを読むことができなかった」との報告があるようです.現在も問題が残っているかどうかは不明ですが,念のためご注意ください.Kodansha Comicsの英訳マンガのレビューに ときどき同様の報告がのっているようです.製造プロセスに何か技術的な問題があるのかもしれません.
  • Koji Kumeta: Sayonara Zetsubou-Sensei 1, Kodansha Comics, 2013/7/16, 822円/192pp.
    久米田康治:さよなら絶望先生(1),少年マガジンコミックス,講談社,2012/11/12,420円/160pp.
  • Mitsuru Hattori: Sankarea 1, Kodansha Comics, 2013/7/16, 816円/176pp.
    はっとりみつる:さんかれあ(1),少年マガジンコミックス,講談社,2012/10/17,420円/176pp.
    • なぜかこの本だけはオリジナル日本語版と英語版で表紙がちがっています(Kodansha Comicsは もちろん,他の出版社の作品でも通常はオリジナルの表紙をそのまま使っているのですが…).英語版の方が何かあやしい模造品か何かかというと,そういうわけでもなさそうで,なんらかの事情でオリジナルの他のカラーページと入れ替えられたのではないかと思います.もしかしたら,内容が少々グロイことから,日本語版の中身が想像できない美麗な表紙はNGとなったのかもしれません.英語版の方は,表紙でも腕がとれたりしてて,中をあけてビックリとはならなくなっているようなので.
  • Ema Toyama: I Am Here! 1, Kodansha Comics, 2013/7/16, 816円/416pp.
    遠山えま:ココにいるよ!(1),講談社コミックスなかよし,講談社,2012/11/5,420円/168pp.
    • ページ数から考えて,英語版の方は1〜3巻を1冊にまとめたもののようです.
  • Kou Yaginuma: Twin Spica Volume: 01, Vertical, 2013/5/14, 459円/192pp.
    柳沼行:ふたつのスピカ 1,MFコミックス フラッパー,メディアファクトリー,2002/01,540円/188pp.
    • あれー,この作品,日本語オリジナル版は紙しかないのに英語版はKindle版がでてる状態になってますよぉ(^_^;)
    • しかも,英語版の方が40円ほど安い(・_・ )<だしとこうぜ,日本語Kindle版をよぉ…
  • Natsumi Ando: Arisa, Kodansha Comics, 2013/7/16, 816円/208pp.
    安藤なつみ: ARISA (1),講談社コミックスなかよし,2012/10/17,420円/192pp.
    • この作品まったく知りませんが,英語版の方に たくさん巻数がでていて目立っていたので,もしかしたら人気がるのかもってことで,いちおう収録しておきました.
    • レビューに★×1でオリジナルと形式がちがうとの報告があるようです.もうひとりのかたは★×5なので,現在どうなっているのか よくわかりませんが,もしかしたら内容に問題があるのかもしれませんので ご注意ください.

日本のマンガが海外でも人気があるのは,すでにご存知のとおりと思います.首都圏の大型書店だと(あまり数が多いわけではありませんが)人気作品の英語版を売ってるコーナーもあったりして,実際 読んだことがある・もってるって人も けっこういると思います.

今回調べたのは,日本のマンガの英語Kindle版ていう,少しひねったもの.Kindle Storeに絞って「manga」で検索すると 3988件見つかりました(2014年2月23日時点・以下同様).ただし,ほとんどはゴミみたいな作品(聞いたこともない変な出版社の作品が先行してKindle化されている)のようです.アニメ化されているような人気作品・雑誌等での人気作家さんの作品は上記にあげたとおりで,まだ指折り数えるほどしかありませんでした(3時間ほどかけて約4000件 全件を調査しましたので確実です).

しかし,Kodansha Comics さんが,ずいぶんがんばってくれているようなので,今後どんどん充実してくるんじゃないかなぁ…と思います.思いたいです.

P.S. 知ってる作品は すべて買ってみましたので,おいおいこのページの内容も更新しておきます.

コメントする

この記事について

このページは、Takashi Hataiが2014年2月23日 07:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「脱 Apple 進捗どうですか?」です。

次の記事は「2014年4〜7月期おすすめアニメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2