Daily Memoの最近の記事


みなさん,長らく おまたせしました.はたいの毎月の食費データを集計しましたので公開します(予告編はこちら).

まずは簡単に集計方法の説明をば…

  1. 2002年2月〜2013年9月までの約11年分のグラフです.
    • それ以前のデータもありますが,集計方法がちがっておりデータの連続性があやしかったため今回の集計には含めませんでした.2002年2月移行は概ね連続性のあるデータになっていると思います.
    • 記録はかなり正確で信頼性が高いです.毎日レシート等の信頼できる1次情報から転記していますので,実態との大きな誤差はありません.
  2. 食費の内訳は,“外食”(赤色)と“飲み会”(黄色)と“それ以外(内食/中食)”(青色)にわけてあります.
    • 飲み会は会社の飲み会のような明らかな飲み会以外は外食にあがっています.
    • コンビニ弁当やデパ地下コロッケだけでなく,マクドナルドやスターバックスからテイクアウトした飲食物も家やオフィスで食べた場合は中食に分類されていることにもご注意ください.同じラテを飲んでもスターバックス内で飲んだ場合は外食に,オフィスにもちかえって飲んだ場合は中食と分類されています.
    • 冠婚葬祭費は含めていません.つまり,パーティー的なものに お呼ばれした際の外食費用や,後輩や親に食事を振舞ったケースは冠婚葬祭費にあがっており,グラフには現れていません.ただし,いわゆるオゴリで全額支払った場合でも,自分の分と考えられる分については外食に編入しています.例えば4人で食事にいって10000万円払った場合,1/4の2500円を外食に,のこり7500円を冠婚葬祭費にあげるというような運用にしています.なので,まぁまぁ妥当な集計になっていると思います.


やっぱ意外と安いらしい

2013年7月にクレジットカードの決済額が137万円になった際に話題になった,はたいの食費が63000円(2100円/日)と印象より はるかに安かった件ですが,改めて11年分を集計してみて,それほど特殊な月だったわけでもなく標準的な値だとわかりました.

やっぱりそんなにスゴイお金の使い方をしているわけではないようです.印象ともだいたい一致していて,朝は食べませんし,お昼はスターバックスで660円〜1000円弱,夜はラーメン屋さんとかカレー屋さんとかで1000円強,ときどきハンバーグとか うなぎとかで3000円とかなので,平均すると1日2000円といったところだろうと思います.

エンゲル係数は通常20%台らしいので[2][3],はたいのエンゲル係数は めっちゃ低いです.エンゲル係数だけ見てると超富豪です.実態は残念なのですけど…

外食の割合と食費総支出はわりと相関あるみたい

グラフの赤い部分の割合が大きい月ほど食費全体も多い感じに見えます.やっぱり外食のときの方が少しよいものを食べているのかもしれません.

参考

[1] 2013-07-31 の twitter 上での会話
[2] エンゲル係数 - Wikipedia
[3] allabout: 年齢別、気になる食費とエンゲル係数
A&D SH-12K デジタルはかり

A&D デジタルはかり SH-12Kでギターの重量を測ってるところ.

ギタリストって意外と体力勝負っていうか,機材の重量がバカにならないんです.
ソリッドやセミアコのギターは3〜4kg強くらいが多く,これだけでもけっこうな重量ですが,さらに,小型アンプヘッドで5〜8kgあたり,エフェクターは1個300〜500g弱が相場だと思いますが,シールドケーブルや各種ケース・バッグ類などもあわせると,すぐに10kgの大台が見えてくる感じで,ほんとに体力を奪われます.
で,ちくしょー,これ何キロあるんだよーって重量を知りたくなることが度々あるんですけど,ギターなどの機材の重量を測るのって意外と難しいのです.

というのが,ご家庭で一番ポピュラーな はかりである体重計だと,30〜100kgあたりを測る想定になっているので,測れる最低の重量が7kgとかに調整されていることが多く,ギターやギター用の機材は たいてい範囲外になります.もうひとつ,ご家庭にあるかもしれない はかりが調理用のものですけど,こちらは逆で,せいぜい1.5kg程度までしか測れず,やっぱり範囲外です.
測定可能範囲以外にも,はかりの天板がギターやハードケースを安定しておける形状になっていること,天板がギターにキズをつけそうな金属製だったりしないこと,天板に大きなモノをおいても目盛り表示が隠れないことなどの条件をクリアしなければならず,そういう はかりって,一般のご家庭には普通はおいてないんじゃないかと思います.

で,見つけたのがコレ.A&D社製のデジタルはかり SH-12Kクロサワ楽器 お茶の水駅前店で使われていたものです.
写真はPRS GuitarsModern Eagleを測っているところで,3.365kgと表示されています.クロサワ楽器の高級ギターを扱うフロアにいくと,1本1本 正確な重量が表示してあったりするんですけど,これで測ってたんですね.Gibson Les Paulなんかだと重量を非常に気にする人がいるので,そういう配慮をされているんだと思います.

宅配便業者さんなんかが使っている機械式(例えばコレ→シンワ 上皿自動秤30kg)と比べて,小さく軽いので扱いやすく,天板も見ての通りギターをおきやすく,キズの心配もなく,のせたギターで目盛りが隠れちゃうなんてこともありません.Amazonのレビューを見ても評判がよく,いい感じじゃないでしょうか.

重量を測っても軽くなるわけじゃないんですけど,...いや,むしろ,気持ち的には余計重く感じるかもしれませんけど,あまりの重さに げんなりしたときとか,コレではかって機材ダイエットを試すといいかもしれません.

最近Webを巡回してると,ときどきページの隅っこの方にtrack feed)ていう ちっちゃいボタンがついているページに出会うことがあるんですけど,これってどんなサービスで誰が提供してるサービスなのかな(誰っていうのはサイドフィード株式会社に違いないんでしょうけど,それがどんな会社なのか いまひとつわかってません).

ちょっと説明を読んでみたところ,自分のWebページにリンクをはってくれた人がいたら,通知してくれるサービスみたいなんですけど,具体的に何をどうやって その情報を集めているのか ピンときていないんです.

で,なんで この“track feed”ていうサービスに興味をもっているかというと…

  • 逆リンクをはってあげられるようになる?
  • ページ移動したことを教えてあげられるようになる?

と思っているんです.以下,詳細説明です.

逆リンクをはってあげられるようになる?

リンクをはってもらえたっていうことは,何かしら関係のある内容のページをおもちの方だと考えられるわけで,そのページを読んでみたら いろいろ参考になったりするんじゃないかと思うんです(たとえ ぼく自身が参考になると思わなくても,ぼくのWebページを読んでる方は,そっちのページのほうが好きかもしれないし…).

なので,一度はリンクをはってくれた人のページを見てみて,逆リンクをはるかどうか検討してみるべきだと思うんです.ぼくのページが一番でないことは残念だけど,ぼくのページを見た人が必ずよりよいページにたどり着けるようになっているのは,すごく価値のあることだと思うんです.

ページ移動したことを教えてあげられるようになる?

ブログじゃないWebページの方って ときどきページのファイル名をかえたり,フォルダ構成を変更したりしたくなる(というか実際かなり頻繁にやってたりする)のですけど,いつも気になってるのが,もしリンクをはってくれてる人がいるとしたら,せっかくリンクをはってくれてるのに,ページを移動してしまったらリンク切れになってしまうわけで,ほんとすみませんというか,ごめんなさいというか,できることならページを移動しましたよってメールをあげるくらいのことはするべきかなって思うんです(Googleでリンクを調べてもいいんでしょうけど,うちは あんまりGoogleが届いてないページなので…ということはリンクされてないんだから 大丈夫って?^_^:)

ブログはトラックバック機能があるから そもそも逆リンクについて気にする必要はないし,ページのアドレスはカテゴリー(フォルダ)構成を変更しても変わらない“パーマリンク”なので,こういう悩みはないのですけども.

近いうちに試してみますかね…いやーな情報収集するクセがあったりするとイヤーな感じですけども….

リンク

158円/月(年1896円≒2000円)と,それほど高くはないんだけど,このサービスを契約することで毎日送られてくるようになる“迷惑メールフォルダレポート”に目を通さないといけないのが面倒なので,Thunderbirdを使ってローカルで迷惑メールを除去する方法を試してみることにしました.

BIGLOBE迷惑メールフォルダオプションのウリ

  • メールサーバ側で迷惑メールを除去する(迷惑メール専用のフォルダに自動的に振り分ける)ため,迷惑メールは ほんとに“届かない”(メールソフトでPOPしても迷惑メールは落ちてこない). ただし,これはYahoo!メールなどのWebメールも同じ機能をもっているので,BIGLOBEオリジナルではありません.
  • 迷惑メールフォルダレポートが毎日自動生成されて送られてくる. この機能はBIGLOBEのオリジナル. 他メジャーなWebメールにはこの機能はないと思います. レポートの内容はサーバが迷惑メールフォルダに振り分けたFromとSubjectを列挙したもの. これを読むことで,間違って迷惑メールに振り分けられてしまったメールがないか調べることができます. (ただ,これを読むのが とても面倒. アダルト系の迷惑メールの題名を20~30も読んでるとバカになりそう….)
  • 迷惑メールと判断されて迷惑メールフォルダに振り分けられたメールも サーバには ちゃんと残っているので, 何か問題があった場合---送信者からの指摘などで,メールが届いていない可能性があることが判明した場合,サーバを覗いてメールを探すことができる(“ウェブリメール”というWebメール機能を使うと迷惑メールフォルダが見えます).
  • 一般に,迷惑メールを除去するためのフィルタは, サーバ側においてあるものの方が賢い(学習がすすんでいる)と思われます. ローカルの自分専用フィルタは,自分だけで育てているけど, サーバのフィルタは そのサーバを使っているみんなで育てているので,圧倒的によく教育されているはずです. 特にYahoo!メールとかみたいにユーザが多いものは, ほぼ完璧な振り分けを期待できるんじゃないかと思います.

ウェブリメールのインタフェースは悪くないとは思うのですけど,Yahoo!メールやGMailなどのメジャーなWebメールと比べると動作の機敏さも今ひとつで,メールという非常に基礎的なアプリケーションを操作する環境としては ちょっとだるいイメージです.

Yahoo!メールやGMailみたいに軽さ重視のインタフェースの方が,ぼくの利用方法には向いてるように思います.

Thunderbirdによるローカル振り分けの魅力

  • ベイジアン フィルタでプロバイダの迷惑メール振り分け機能と同等の効果が得られる. 自動的に振り分けてくれるので,迷惑メールを読まなくてよいという利点は維持できる.
  • BIGLOBEが自動生成するテキスト形式のレポートより,実際にメールソフトでタイトルにザっと目を通すほうが速い.メールソフトのGUIの方が一目で認識しやすい形式になっていて,読みやすい.カスタマイズもできる.
  • 迷惑メールも,とりあえずローカルにあるので,万が一間違って迷惑メールと判断されたメールがあってもすぐに内容を確認でき,救出も一瞬で完了する.

関連リンク

May 04, 2006.

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちDaily Memoカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはComputingです。

次のカテゴリは実験用です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2