クリスマスライブ1日で2本はしごしました

| コメント(11)
イメージ 1

クリスマスシーズンなのでイベント多いです.先週の金曜日には仕事帰りにディナーパーティー(6:00~8:00)+クリスマスコンサート(8:00~10:00),パブでのライブ(9:30~翌日1:30)と激しくハシゴしてきました.
なんで こんなすごいスケジュールになってしまったかというと…ご存知の通り?ぼくは昔バンドやってたので(詳しくはこちら)ライブとかコンサートの類が好きなんです.それで,こちらの職場で2人バンドをやっている人がいる(別々のバンドで ひとりはギタリスト,もうひとりはドラマー)ということを聞いて,2人とよく「メサ・ブギーのアンプはわりと素直で使いやすい」とか「シーケンサーはやっぱり必需品だよね」とか話しているうちに,とても仲良くなって「次回ライブやるときは呼んでよー」とお願いしてたんです.
で,16日金曜日,なんと同じ日に2人がライブをするっていうことがわかって,うはっ,まずい,選びにくいと思っていたらドラマーの方が「あっちは10:00までで,うちは9:30スタートで3セッションあるから第2セッションからきてくれればいいよ」と助け舟を出してくれて,一晩で一気にふたりのライブを見ることになったわけです.

ドラマーの方のライブの第2セッションは10:30頃になりそうな感じだったので,最初のライブを見たあとフリーウェイで移動すれば(会場は30キロくらい離れてるけどほとんどの区間をフリーウェイで走れるので)間に合いそうだなと思って,ナイスアイデアと思ったのだけども,まぁ,しかし,実際にやってみるとたいへんでした.
5時に仕事を終えてフリーウェイをブっ飛ばして(渋滞でブっ飛ばせない区間が多かったけども)50キロ走り最初のライブ会場へ移動,それが終わったら15分で30キロ走って次の会場に滑り込みセーフと,とまぁ,疲労することをまったく計算に入れてないスケジュールでした.ライブで5時間さんざん騒いだ上に,一晩でフリーウェイを100キロ走りましたよ….

というわけで,みなさんも調子よく約束しまくって忘年会とかバッティングすることのないように気をつけてくださいね.

そういえば,マンガとかで,二人と同じ日にデートの約束をして,半分ずつ時間を割り当ててうまく乗り切ろうとするネタがありますよね….

イメージ 2
イメージ 3

コメント(11)

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
わお!ハードだわね。hataiさんがバンドやってたの知らんかったわー。ところでhataiさんのお隣の金髪は彼女かしらん♪

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
↑また言われてるね~「想像の金髪美人」って答えるのでした。でもさ~実は!本当は!いたりして?

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ライブハウス懐かしいわ~♪イラストの右手首がひじょーに気になる^m^昔のなごり?

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
はたいさんタフ~。ライブを近くで聞いていると体がウズウズして飛び入り参加したくなるんじゃないですか?

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
楽しそうですね~♪ 最近いってないです。私も好きだから想像しただけでワクワクしてきます^^

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
彼女いませんよ? この人は偶然となりにいた人です>めぐさん,だんごさん.しかし,ライブ終わってかえろうとしたら女の子数人に取り囲まれてしばらく帰れなかったです.こういうところだと外国人は珍しいみたいですねー,バーファイトといってケンカが多かったりするので,日本人とかはこないんだと思います.

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ラベンダーさん,ぼくはトゲがついたブレスレットとかしませんよー,絵は想像図ですからー(って,またいってます).この会場はアイルランド系の酒場(アイリッシュ パブ)なんですけど,一晩丸ごとひとつのバンドに任せてくれるらしくて,やりがいがある感じでした.日本だと30分とかしか割り当てがなかったりしますから,うらやましいです.

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
すすむさん,飛び入りできたらよかったんですけどね.といいつつ実は知ってる曲も多くて最前列でいっしょに歌ったりしてたので,バンドの人は喜んでくれたみたいです.最初の写真でベースの人がこっちにヘッドを突き出してるのは,実はぼくが写真とろうとしたのでサービスしてくれたのでした.あと,ボーカルの女の子がステージからぼくの写真をとってくれましたよ.

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
サニーさん,おひさー.ライブハウスとかって若者がいくイメージがあるかもしれないですけど,実は少しいろいろわかってきた大人が度をこさずに楽しくやろうよって感じくらいの方がすっきり楽しめたりして おすすめだったりします.というわけで,たまにはいってみてくださいね.

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
歌が人に与える影響は大だと思うワケでございます。天使にラブソングをを観ても思うワケでありますので、hataiさん、次は是非演奏する側でお願いしてみたいと思いますヨ(`・ω・´)

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ほんと,いっしょに演奏できればよかったんですけどね,こちらの準備ができてなかったものでムリでした.ボーカルなら大丈夫と思ったんだけどー,日本と違って発音チェック厳しそうです(^_^;) ☆「天使にラブソングを」いいですね,大好きです.以前ラスベガスに行ったときに撮影会場になったホテルを見ましたよ.

コメントする